事務部門

事務部門

患者さんが治療に専念できる環境を整え 病院運営の健全化のため業務に取り組んでいます。

病院運営のシステムとして重要な事務部門では総務部、医療事務部、 渉外担当に業務分担をしています。 医療・看護業務が円滑に行えるように配慮し、 なによりも患者さんがよりよい環境で 治療に専念できるよう尽力しています。

総務部

職員の労務及び職場の環境管理、備品購入等を主に担当しています。 総務部は下記7つの組織に分類され組織全体にかかる業務を担当しています。

総務課

会議・委員会の運営・管理、車両管理・広報、備品購入・払い出し等

情報管理係…患者さん、職員情報管理、マニュアル、カルテ管理等

労務厚生課

社会保険手続、給与計算、各休暇管理、職員健康診断等

人事課

グループ全体の人事全般を担当しています。採用、異動、育成の他に院内勉強会の企画・運営や求人広報も担当しています

秘書課

主にスケジュール管理、文書サポート等業務を円滑に進める為の様々なサポートをしています。

企画課

病院運営に関わる企画・調整などを担当しています。

診療・支援課

ドクターズクラーク係は医師専属で電子カルテ入力、事務作業の補助をしています。受付・医局担当係では医局勉強会や医師のスケジュール管理や来客受付対応を行っています。

施設・安全管理担当

病院、附帯施設の営繕、警備、防火・防災、車両運行及び管理等

医療事務部

病院方針の遂行のため法律に基づく試案や補助業務を行います。 また来客の対応、外来対応、レセプト請求、入退院の対応も行っています。

医事課

外部電話、各外来対応、入院手続き、医療費の算定及び請求、レセプト作業等の業務を行っております。また医事課内では精神科外来係、内科外来係、入院係の3つの係に分類し事務職員がそれぞれ対応させていただいています。

渉外担当

捜査関係事項照会、鑑定、緊急措置入院、その他対外的業務に関する事を担当します。また緊急事態対応業務として夜間対応、交通事故、重大な労災事故、各種危機管理に関するアドバイザー業務の担当になっています。