専門研修プログラム

2017 専門研修プログラム

基幹施設都道府県名 北海道

基幹施設名称    医療法人社団 旭川圭泉会病院

プログラム名    旭川圭泉会病院 精神科専門医プログラム

プログラム内容

 本プログラムは北海道道北地区の精神科医療を経験できるプログラムとなっている。1年・3年目は基幹施設、2年目は研修連携施設での研修を予定している。専攻医は2名程度募集する。研修基幹施設は北海道旭川市にある旭川圭泉会病院であり、1年目においては指導医のもとで一般的な精神疾患と身体疾患に関連した精神症状患者を受け持ち、面接法、診断と治療計画、精神療法、薬物療法及び精神療法の基本を学ぶ。指導医と共に精神症状患者を受け持つことで行動制限の手続き等基本的な法的知識も学習することができる。さらに精神科単科病院であることから、精神科救急から慢性期、児童から老年期、任意入院から措置入院、身体合併症など多岐に及ぶ疾患を経験することができる。3年目では指導医から自立して診療し、例外的な症例や認知行動療法、力動的精神療法を指導医のもと実践する。また道北ブロック精神科救急に従事して緊急入院、措置入院の診察に立会い、対応の仕方や精神医療に必要な法的知識を学ぶ。さらに不定期で病院関連施設(社会復帰施設)に足を運び、他職種との関係構築や社会復帰に向けた医療についても学ぶ。これまでの研修で得られた臨床研修の結果を論文発表する。指導医は6名。

以下は研修連携施設である。専門治療についてのみ述べる。

旭川市にある基幹病院、市立旭川病院精神科では他科と共同したリエゾン・コンサルテーション、児童思春期の症例、精神科救急を学ぶことができる。指導医は2名。

名寄市にある総合病院、名寄市立総合病院精神科では他科と共同したリエゾン・コンサルテーションや精神科デイケアでの社会復帰に向けた医療を学ぶことができる。指導医は1名。

連携施設名     市立旭川病院・名寄市立総合病院

プログラム冊子   こちらをクリック

応募資格      医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修終了

          又は修了見込み者、精神科への転科希望医師

選考方法      書類・面接により選考

施設見学について  現在の病院見学のお申込をクリック

その他

・医師(専攻医)は当専門研修プログラムへの採用後、研修施設群のいずれかの施設と雇用契約を結ぶこととなります。

・本専門研修プログラムは、日本精神神経学会による一次審査を通過したものであり、今後日本専門医機構による二次審査を踏まえて修正・変更があることを予めご承知おきください。

各種申し込み用紙ダウンロード

お問合せ