初めて受診される方へ

初めて受診される方へ

精神科外来 初診患者さんの完全予約制の導入につきまして

平成25年9月1日より、精神科の初診患者さんの完全予約制を導入致しました。予約なしでの当日受付は、緊急時を除き、原則、行いませんので、事前にお電話(0166-36-1559)にて予約をして頂けますよう、お願い申し上げます。

また受診に関するご相談は医療相談室(0166-36-7784)で対応しています。

初診について(完全予約制)

※必ず事前にお電話にてご予約下さい。

初めて来院される方の受付は、検査等があるため平日の午前中のみの診療となります。
来院の際は保険証を受付まで提出してください。
既に他の病院にて診療を受けている方については、診察をスムーズに行う為に、主治医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。初診のお問い合わせは、病院代表0166-36-1559までご連絡ください。

再診について

お待ちいただいている患者さんの容体により、順番の変更や待ち時間が長くなることがありますのでご了承ください。診察時間は基本的に午前中となっていますのでご協力お願い致します。

※ 再診の方はすべて予約診療となっております。

お薬について

当院は院外処方となっております。お会計の時に処方箋をお渡しいたしますので、調剤薬局に処方箋を提出して、お薬をもらってください。なお、処方箋の有効期間は、発行日より4日間となっていますのでご注意ください。再発行しますと、料金をいただく場合があります。

社会復帰・地域医療連携部からのご案内

社会復帰・地域医療連携部では専門スタッフ(精神保健福祉士等)が、受診受療に関する様々な ご相談に応じます。
例えば・・・

  • 最近どうも様子がおかしい、治療が必要か?
  • 治療を受けたいが医療費の支払いに困っている、障害年金や生活保護を受けられるだろうか?
  • 退院したいが家族との同居が困難、住宅に困っている!
  • 利用できる制度や施設はないか?

等の外来通院、入院治療に関するご相談や援助を行います。

患者さんの権利

  1. 人として、その人格を尊重され、暴力や虐待、無視、 放置など、非人間的な対応を受けない権利
  2. 治療について説明を受ける権利知る権利
  3. 公平で差別されない治療及び対応を受ける権利
  4. 通信、面会を自由に行える権利
  5. 退院請求及び処遇改善を申請する権利
  6. 治療・対応への不服を申し立てる権利

患者さんの責務

  1. 良質な医療を提供するためには、医師をはじめとする医療提供者に 患者さんご自身の健康に関する情報を正確に提供する責務があります。
  2. 良質な医療を受けるために、医療従事者に質問するなど、 患者さん自らが積極的に医療に参加する責務があります。
  3. すべての患者さんが良質な医療を受けられるようにするため、 院内の規則をお守りいただき、他の患者さんの治療や病院職員の 業務遂行に支障が生じないように配慮する責務があります。

※当院では患者さんが人としての権利を守られながら、安心して医療を受けられるように、倫理に則り治療・支援しています。