後期研修医ブログ

3ヶ月を経過して

この春から後期研修医として圭泉会病院に勤務させていただいております。当院周辺は自然に囲まれたとても良い環境なので、遠くまで青々と広がるのんびりとした田園風景を楽しみながらドライブ気分で毎日通勤するのに、とても心が癒されています。私は、これまでの10年間、全く臨床から遠ざかっていたため、今回久しぶりに臨床に戻り、それも今まで全く経験のなかった精神科ということで、初めのうちは見るもの聞くもの全てが驚くことばかり、毎日目からうろこ状態でした。一人で病棟に行っても何もできないため、指導医の先生とスタッフとの間の伝言係状態がしばらく続きました。それでもいろいろな先生方からご指導いただき、なんとか三ヶ月が経過し、最近やっと毎日の仕事に慣れてきて、指導医の先生の後ろにくっついて行くのではなく、自分一人でも病棟に行き仕事をすることができるようになってきたところです。新しくきれいな病院で多くの精神科指導医の先生方やベテランのスタッフが意欲的に働いている中で、毎日とても楽しく内容的にも大変充実した研修をさせていただいており大変感謝しています。また今年度は後期研修医が4名も同時期に入職しましたので、困ったことやちょっと気になることがあった時など、いつでも誰か同期のDrに相談できることも大変助かっています。後期研修医といっても、私だけ他の研修医に比べて大学卒業後20年以上経過しているため、周りの皆さんや指導してくださる先生方も私よりも(たぶん!)かなり年下の先生方がほとんどだと思われますが、できるだけ年齢不詳?!で研修医らしく振舞っていきたいと思っていますので、おばさんには指導しにくい。。。なんて言わずにこれからの3年間、ご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します。若いころに比べて明らかに記憶力や意欲の低下を日々感じる今日この頃ですが、若い先生方においていかれないように、ガンバって3年間研修していきたいと思います。