後期研修医ブログ

北海道旭川市といえば?

北海道旭川市といえばときかれたら、みなさん何と答えるでしょうか。すっかり有名になった旭山動物園、食べ物でいえばラーメン、社会科の勉強をまじめにされていた方なら盆地と答える方もいるかもしれません。旭川は盆地ということもあり、夏は暑く、冬は寒いというメリハリのある(?)1年を過ごすことができます。また、地震が少ないというのも特徴です。ちょっとした豆知識としては、旭川に買物公園という約1kmにわたる歩行者専用道路があるのですが、なんと1972年に開設された旭川の買物公園が全国で初めての恒久的な歩行者専用道路なんです。1975年には買物公園沿いに西武旭川店ができ、当時はさぞ賑わっていたことと思いますが、そんな西武旭川店も売り上げ不振により2016年9月30日に閉店となってしまいました。旭川市民の間では、西武跡地に何ができるのかちょっとした話題になっていましたが、つい最近に新しく31階建ての高層マンションができるという噂を耳にしました。もし本当なら、人通りが減ったといわれる買物公園にどのような変化を起こすのか今から楽しみです。

 

そんな旭川が大好きで初期研修先を旭川の病院から選び、初期研修を行っていたときに、1ヶ月間精神科の研修でお世話になったのが旭川圭泉会病院でした。院長先生はじめ先生方みなさんやさしくいろんなことを教えていただき、旭川好きで精神科にも興味があったわたしは精神科医を目指すなら、旭川圭泉会病院しかないと思ったことを今でも思い出します。今年の4月から晴れて旭川圭泉会病院で後期研修医として働くこととなりましたが、やさしく頼もしい先輩たちから日々いろんなことを教わり、一緒にいて楽しい同期たちと切磋琢磨しながら、充実した毎日を過ごしています。

 

旭川、そして旭川圭泉会病院に興味を持った方がいましたら、ぜひ旭川に来て病院見学にいらしてください。お待ちしております。