後期研修医ブログ

後期研修3年目の医師です。

後期研修3年目の医師です。

精神科の後期研修も残り2ヶ月弱となりました。なんとか無事にここまで来られたのも院長先生始め指導をいただいた諸先生、病院職員の皆様、ほかたくさんの方々のおかげであると痛感しております。心より御礼申し上げます。精神科に転科した直後は3年間の研修期間があまりに長く感じられました。本当にがんばれるのか自分でも不安でしたが、1日1日を精一杯過ごして乗り切るうちに3年弱が経過した感じです。精神科医師として精神保健指定医取得、専門医取得に向けてさらに努力していこうと考えています。

私自身は医者になってから30年目になりました。いろいろな医療機関でいろいろな経験をしたあと、旭川圭泉会病院で勤務させていただいています。当院に入職するまでは自分で選んだ職場は大学医局だけでした。新卒の時は何が何だかわからず適当に選んだことを否めません。後悔はしていませんが。大学を離れた後はそのときの事情により入職をしていました。初めて自分の希望で入職したと感じています。長い期間ですが、結局自分がどういうところで働きたいのかずっと考えてきました。

たどり着いた結論は

「優秀な先生方と一緒に働きたい」でした。

金銭的なことは決して無視できないのできれい事かもしれませんが、正直一人で仕事をしていると寂しいです。自分できちんと仕事ができているかもわかりません。周りに先生がたくさんいた方が楽しいです。その上周りの先生が心から尊敬できるような先生の皆さんだと最高です。診療のことについていつでも普通に話せる環境は素晴らしいです。そういう点で旭川圭泉会病院は自分の希望に合っている病院だと思いますし、入職できたことは幸運としか言いようがありません。

研修先、勤務先を迷われている先生には当院を考慮に入れていただくと幸いです。