後期研修医ブログ

研修医の休日 おじさん編

ヒマって訳でもないのですが、本日2編目のブログです。

私の休日の暮らし方なんて、どうでも良いと思うのですが、旭川の暮らしぶりの紹介になるかなと思いまして。おじさんの趣味としては、おそらく多くの方が好まれるでしょう、温泉のお話です。

ここ道北地方は人口密度が低いけど、各地に素敵な温泉がありますので、ほんとにゆったりと楽しむことができる、有り難い場所だと思います。そんなたくさんある近場の温泉、いくつか紹介させて下さい。

一番近くて素敵な温泉、旭川の隣町、東神楽町にあります森のゆ・花神楽温泉。ここは露天風呂がすごく開放感がありますし料理も美味しいし、なんせ30分で行けます。自転車でも1時間ちょっとで行けます、しかも自転車専用道路で行けますので、すごい良いレジャーになります。ほんと最高です。ただ、近場すぎて人が多くて、土日の昼間は旭川市内のスーパー銭湯みたいな雰囲気になってしまうのが、残念に思います。

1時間程度で行けるところで大好きなのは、十勝岳の山麓、美瑛町にある白金温泉。ここは、湯元白金温泉ホテル、森の旅亭びえい、ホテルパークヒルズなどなど、どこも素敵な温泉ですし、十勝岳とかの景観も最高です。相当な癒しとリフレッシュになります。日曜日の午後からでかけて、安く泊まって、月曜日に普通に出勤ってこともできますし、ありがたいです。同じく1時間程度で行ける十勝岳の山麓、上富良野町の十勝岳温泉カミホロ荘も、標高が高いし、空気の澄んでいる感じが他では経験できないくらい素敵で、とても清々しいです。露天風呂の気持ちよさは他では味わえないなぁと思います。すごく良いです。

これまた1時間程度で行けますが、旭岳山麓も、すごーく良いです。素敵なホテル、旅館が何件もありますが、湯元湧駒荘ってところが一番大好きです。おじさん的に、たまらん感じです。国語が苦手なので、良さを上手く表現できませんが、なんかいいカンジです。めっちゃ癒されます。上手い具合に秘湯感が演出されてるなあって思います。

2-3時間かけて移動すると、もっともっと素敵な温泉がたくさんあります。私が大好きなのは、日本海側の町の温泉が大好きです。遠別町の旭温泉とか、天塩町のてしお温泉とか。なんせ入浴客が少ない・・・ いつ行っても混んでません。一人しか入浴していないなんてことも良くあります。すごい贅沢だなぁと感じます。その中でも一番好きなのは、初山別町というところの岬の湯。温泉から見える星も海も空も、とてもきれいです。ちょっと信じられない静けさの中で、満点の星とか遠くの漁火が見えたり、かすかに穏やかな波の音が聞こえたり、神秘的な空気も感じたりして、最高です。

なかなか行けませんが、旭川から数時間かけてドライブして、さらに船に乗らなければ行けない利尻島の温泉。吹雪が吹き荒れた後の晴天の日は、非常に美しい青空と、真っ白で形の良い利尻富士が目の前に見え、それを露天風呂から眺めると、とっても感動します。世界中のあらゆる観光地にも負けてない景観だと思うのですが、なんせ簡単には行けないのが残念に思います。ほんと良い所ですよ。機会があったら、ぜひ吹雪、冬の嵐の時期に行って見て下さい、なんて。(嵐になると船が止まりますので行けません・・・)

どうでも良いお話を最後までお読みいただき、ありがとうございました。