後期研修医ブログ

後期研修医ブログを更新しました。『北海道旭川市の冬』

北海道旭川市の冬

旭川に住んで長いですが、旭川の冬ですぐ思い出すものといえば、旭山動物園でのペンギンの散歩と旭川冬まつりです。ペンギンの散歩は列を成して歩くペンギンの姿がとても可愛らしく、一昔前はよくニュースなどで取り上げられていましたが、現在(2019年3月)でもしっかりと実施されていますので、まだ見たことのない興味のある方は一度は見てみるといいかもしれません。冬のまつりとしては札幌雪まつりが有名ですが、旭川でも冬まつりが毎年行われています。一昔前はギネス記録に載るくらい巨大な雪像を作り上げ、札幌雪まつりよりもすごいなんて声をちらほら聞いたことがありましたが、数年前に大雪像作りの指揮を取っていた方が引退してしまってからは、大雪像に関しては前に比べて見劣りしてしまっている感じは否めない印象を個人的には持っています。どうやら、大雪像作りの指揮を取る後継者が育っていなかったようで、せっかく毎年すばらしい大雪像を見せてくれていたので、いろんな事情はあるのでしょうが、後継者を育てられなかったのかなと残念に思うところはあります。

もうすぐ4月になりますが、新たな後期研修医が当院にも入ってくることになっております。旭川冬まつりの大雪像ではないですが、後輩を育てるというのはとても大事なことだと思いますので、これまで先輩たちにいろんなことを教えてもらっていますが、自分も後輩たちに同様に教えていけたらと考えています。

当院や旭川に興味を持った方はぜひ見学にいらしてください。お待ちしております。