院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

私たちは明るい精神科病院をめざします。

 旭川圭泉会病院は旭川の東に位置し、旭川発祥の地とも言われる東旭川町にあります。皆さんご存知の旭山動物園まで車で15分の所です。

 当院は1957年に直江病院として開設し、1961年12月に現住所に移りました。以後、半世紀にわたってこの地で精神科医療を担ってきました。

 私は1994年10月より院長に就任し、地域の皆さんの温かいご支援を頂きながら、旭川市及び近隣市町村を含む道北圏域全体の精神科医療の向上の一端を担えるように努力をしております。

 当院の理念は『人間への深い愛と理解、社会の福祉に対する奉仕』です。

 基本方針は『患者さんの人格を尊重し、治療・看護を行います』『地域精神医療の向上に尽し、良質な医療・福祉を提供します』『精神科救急医療体制の充実を図ります』『社会復帰の促進を図ります』となっております。

 今後、精神科におきましては、精神科救急医療体制の充実、社会復帰の促進、地域生活での支援、児童思春期への対応、超高齢化社会における認知症の医療、看護、介護、福祉のあり方等、様々なものが求められると思われますが、今後も道北圏域の状況をしっかりと見据えながら、理念、基本方針に基づいて皆様方のお役に立てたいと願っております。

医療法人社団 旭川圭泉会病院理事長・院長直江 寿一郎

理念

人間への深い愛と理解、社会の福祉に対する奉仕

基本方針

  • 患者さんの人格を尊重し、治療・看護を行います。
  • 地域精神医療の向上に尽し、良質な医療・福祉を提供します。
  • 精神科救急医療体制の充実を図ります。
  • 社会復帰の促進を図ります。