後期研修医ブログ

圭泉会病院の病棟

研修医に優しい圭泉会病院で、三食しっかり食べ、晩酌し、十分に睡眠をとり、とっても健康的に過ごしているのですが、でも、緊張感がなさすぎでしょうか、酒の飲みすぎでしょうか。ここに着てから白衣のウエストがキツくなってしまいました! かなり苦しいです! ホックが留められません!

それでちょっと反省し、幸い体力も余ってますので、6階病棟に行く時もエレベーターを使わずに、階段を使って少しでも運動。最近はそんな研修医生活をおくっています。

しかし、暑くなりましたねえ。ニュースで聞く本州の暑さとは比べ物になりませんが、なかなか旭川の夏も暑いです。
6階まで階段で行くと、息も上がるし、汗もじっとり。患者さんのお部屋に面談に伺っても、なかなか落ち着いて話ができません( ̄Д ̄;;

それで、患者さんに笑われながら、病室で窓から入る風に当たり、ちょっと休憩させてもらうのですが、これがまあ、なんとも爽やかで、穏やかな気持ちになるんです。6階病棟からは、周りの田園風景がきれいに眺められて、その向こうには、旭川の町並みが見えます。患者さんの話では、結構夜景もきれいだとか。病室も広いですし、患者さんも、ここは落ち着くーと仰ってましたが、ほんと私もそう思います。雑然とした我が家より、よっぽど居心地よさそう。

精神科の病院って、大学病院の殺風景な病棟か、学生時代に見学に行った、とっても古い病院とかしか知らなかったので、あまり良いイメージは持っていなかったのですが、ここの病院、病棟は、自分も入院してもいいなーって思わされるところです。

あとは、圭泉会病院は病棟も良いけど、××先生(私)も良いから、お勧めだよーなんて言われるような、そんな日が来るよう、エクササイズだけでなく勉強も精進しようと思う日々でした。

 

今回も最後まで駄文をお読み頂き、ありがとうございました。